HappyPrinter: 印刷物の価値を高めるプリンタ装置

HappyPrinter

最高画質のもっと上

ユーザはお気に入りの写真を高画質で印刷した際,徐々に印刷されて出来上がっていく状態を見て,わくわくしたり,うれしさを感じていると考えた.本研究では印刷が完了するまでの印刷中の時間を利用し,印刷プロセスを光や音で演出し,真っ白な紙からインク描画された紙がパレードのように出てくるかのように演出するプリンターHappyPrinterを提案し試作した.

デモビデオ

発表

  1. 渡邊恵太, 松田聖太. HappyPrinter: 印刷物の価値を高めるプリンタ装置. インタラクション2011論文集. March 2011.
  2. Watanabe, K., Sugawara, K., Matsuda, S., Yasumura, M., Time-Oriented Interface Design: Picking the Right Time and Method for Information Presentation, HCII 2009, (July, 2009).
  3. 渡邊恵太、安村通晃.時間の使いやすさとインタフェースデザイン〜時間指向のインタフェースデザインの試み〜,情報処理学会研究報告書2009-HCI-131, pp31-37, January.(査読なし)