9月10日(火)WISS Tokyo 開催 (無料)

私が、2002年以来休まず参加しているWISSが、20周年を迎えました。WISSは合宿形式のワークショップ学会で、比較的アクセスのしにくい地方で、夜通し熱い議論をするのが定例です。国内のインタラクション系の会議では最も質の高い議論が行われていると思います。そんなWISSが、今回は東京で1日限り開催することになりました。しかも今回、参加は無料です。

title

同じ研究室の先輩であった塚田さんは2012年にイグノーベル賞を受賞していますし、現在慶應の増井先生は、日本語予測入力もここで発表しています。現在東京大学の暦本先生も、WISSで、世界初のマルチタッチでピンチ操作手法を提案されています。

私も、Memoriumを2002年に発表し、以後眺める系ということで、受動的なインタラクションを提案したり、VisualHaptics, PhotoLoop, CastOven, smoonなど、多くのシステムをWISSで発表し、多くの人と議論してきました。

私が博士課程に行く理由となったとも、このような活発な会議があったからと言っても過言ではありません。
そんな私も今ではWISSの委員会側です。

今回は東京大学が会場です。アクセスはしやすいと思いますので、ぜひこの機会にWISSを体験しにいらしてください!

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 渡邊恵太

    インタラクション の研究者。

    明治大学 に開設される 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科の准教授。近著に「融けるデザイン -ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論

    知覚や身体性に基づくインタラクションや、生活時間に溶け込む次世代メディアインタラクションの研究。

    2004年くらいからたまに書いてるブログ。

    現在のプロジェクトはWebトップページを。