CastOvenがMashupAward5で優秀賞+審査員特別賞受賞

MA5

リクルート主催の今年で5回目のMashupAwardにCastOvenを出展し、優秀賞+審査員特別賞を受賞しました。

優秀賞者は大賞へのノミネートということで、5組が表彰式当日に5分間のプレゼンを行いました。

かなり綿密にプレゼンを計画して、プレゼン自体は大成功だったのですが惜しくも大賞は逃しました。

ただし、急きょ、審査員特別賞が特設され大賞に続く特別な賞として評価されました。

当日のプレゼンの様子と審査員講評

多くのサイトで記事にもなっています。(一部をリンクします)

海外でも記事になり、

MashupAwardのために特設したサイトはアクセス殺到でした。

上記サイトは、100kw-sgss.org ということで同じ研究室だったsgss君との共同プロジェクトを掲載してくサイトとして新設したものです。もう間もなく「味ペンver.3」のプロジェクトページも開設する予定です。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 渡邊恵太

    インタラクション の研究者。

    明治大学 に開設される 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科の准教授。近著に「融けるデザイン -ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論

    知覚や身体性に基づくインタラクションや、生活時間に溶け込む次世代メディアインタラクションの研究。

    2004年くらいからたまに書いてるブログ。

    現在のプロジェクトはWebトップページを。